ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

人斬り以蔵稽古日誌

東北大学学友会演劇部2011年4月新入生歓迎公演
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ありがとうございました!
遅くなってしまいましたが!
東北大学学友会演劇部新歓公演『人斬り以蔵』は5月29日、無事千秋楽を終えることができました。
ご来場頂いた皆様、応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

次回は9月頃、新入生の初舞台、新人公演を予定しております。
また「以蔵」とはがらりと違う演劇部をご覧いただけると思います。ぜひぜひ、ご来場ください。

ではでは、これで「人斬り以蔵」の稽古日誌を終わります。本当にありがとうございました!
| - | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
予約状況について
本日2ステージ目を無事終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、まことにありがとうございました!

さて、水曜日の休演日をはさみまして日曜日まであと4ステージ残っているのですが、大変ありがたいことに全て予約が満席となりました。そのため、本日をもちまして予約の方は締め切らせて頂きます。

ただし、当日席として5席ほど残しておりますので、開場後できる限り早めにいらして頂ければご案内できます。

その他何か不明な点などございましたら電話及びメールにてお問い合わせください。
| - | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
【必読】観劇上の注意
ついに本日より公演本番を迎えますが、お客様に注意して頂きたい点がいくつかございます。

今回、舞台上には土が敷き詰められております。

さらに、激しい殺陣が行われますので土煙が舞い、
お席の場所によっては土そのものが飛んでくることもございます。

当方でも入場の際に全員にマスク、及び最前列の方にビニールシートを配布いたしますが、
なるべく汚れてもいい服装でのご来場をお勧めします。

また、場内は大変乾燥いたしますのでお飲み物の持参をお願いします。

最後になりましたが、会場内では土足での観劇となります。

何かご不明な点などございましたらお気軽に電話・メールにてお問い合わせください。


それでは、どうぞよろしくお願いします。


東北大学学友会演劇部新入生歓迎公演「人斬り以蔵」

http://izo.edo-jidai.com/
| - | 01:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
5/21ゲネ日誌
こんにちは。一時間かけて書いた稽古日誌が消えたショックで烏龍茶一気飲みしたらむせて酷い目にあった宣伝美術の稲垣です。あかねさんとも言います。JUGEM的にそんなにアウトな内容だったんでしょうかね。

さて、自宅パソコン作業に定評のある宣伝美術がゲネ日誌をお送りいたします。

ゲネプロとは本番0回目のことを指します。テクリハやったし私たちの劇は完璧よ!と奢り高ぶっている豚どもに本番とまったく同じ舞台に立たせて制裁を加える場だった気がします。本番と違うのはお客様ではなく部員がいやらしい目で観劇してくるというところです。

出てこない裁判官、きっかけゼリフで噛む武市、幻の刀音、雄臭い遊女、幾度となく流れる暗殺のテーマなどなど失敗はあったと思いますが一度失敗しておくのもゲネの目的です。

ゲネを見ていたスタッフがみんなトリックの村人みたいな喋り方になっていたんですが、もしかしたらそんな郷愁を誘う効果があるのかもしれません。

今回は素直に照明に感動しました。限られた舞台装置を陰鬱な監獄にも淫乱な遊郭にも変えちゃう明かりの力って凄いです。

音楽のセンスも好きです。あれだけ音入れてるのに入りや終わりに違和感無いのってやっぱり音響班の訓練の賜物なんでしょうか。殺陣のバシバシキーンの音を出すのにオペレーターの手が数本足りなかったためにまさかの映像オペが駆り出される熱い卓上になっているようです。

観劇後の会場外では富子派か仲居派かで白熱した議論が交わされていましたが、ヒロインがとても可愛いのも魅力だと思います。私は富子派です。

個人的にはパンフレットも近年稀に見る派手さに仕上がったのでご来場の際はそちらも合わせて見て頂けるとそれはとっても嬉しいなって。

ピンポイントな宣伝をすると、元気な男達が唸りを上げながら走り回る話が好きな方にはもちろんですが、幕末の話が好きな方にもぜひ観て頂きたい内容です。言うこときかないからって主人に捨てられた子犬が狂っていく様はなかなか胸をえぐられるものがあります。

それでは本番一週間楽しんでいきましょうよろしくお願いします!
| - | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
5・20
※注意 投稿時間


お疲れ様です。音響と中村の大地であります。

まあこんなに稽古日誌をかいても誰も見てくれてないんだろ。(;Σ;)

別にさびしくなんてないんだからね!!


さて、この日は終わりきらなかったテクリハ+動線整理の時間です。

真っ暗闇での移動は演劇の場面転換ではつきものなのですが、これ、中にいると意外と大変。
できる限り音を立てない、すばやく、お客様が暗転を長く感じないように。


それから、9場のシーンをやりました。以蔵にとってはとても大事なシーン。演出と役者の間での行き違いなどもありながら、停滞を少しずつ解消していきたい次第ですね。

いよいよ明日はゲネ。
役者さんは圧倒的に熱量が足りてないです。畏縮してもしょうがない!!
もともと必要だったのは熱量です。元気よくやってればそれを見に来ていただけると思います。

ゲネではそれを発揮できると良いですね。


僕もエネルギーをだし、かつ後半息切れしないようにやっていきたいと思います。

次回の稽古日誌はあかねさんがやってくれるような気がします。きっと。
まああくまで勘ですが


では。


PS 投稿時間にご注意ください。。

| - | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
5・19
※注意 投稿時間


 こんにちはっ☆
音響と役者のナカムラ☆大地です!!

別にこの公演に僕しかいないとかそーゆーわけじゃないからね。

この日はテクリハ三日目ということで。

今回の公演、舞台装置の移動、というきっかけが普段の公演と違う部分であります。

色々言うのはネタばれなので明言しませんが、ワクテカワクテカなテンションあがる装置ですね。
”ここでしか見られない“は決して言いすぎではなく、本当に唯一無二の舞台になるでしょう。

これを見た新入生が「装置すげえええ!装置やりたい!」とかなったら祭り姉さんのテンションもさぞやあがることでしょう


ハードルを上げたところで気合いを入れていきましょう。

もうすぐゲネですし、役者さんは動線の整理をしっかりしたいところですね。

では。次回の稽古日誌は明日の授業をさぼった人で。



| - | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011/5/18テクリハ二日目
こんにちはこんばんは

役者と音響の尾関でありやす。


某衣装さんからぷーちゃん一口もらったため、ここにおりやす。



テクリハ二日目も試行錯誤続きでした。
魅力がいっぱいな分危険もいっぱい☆な舞台なので、テクリハはかなり重要です。


今日は見学希望の方もいらっしゃいましたよ!ありがたいっす!


一発目からクライマックスの大殺陣テクリハ!
さすが大殺陣!めっさ時間かかりやした(゜゜)

一発クリア!なときもあれば、なかなか進まぬときもあり、もどかしい場もあったりでしたが、それでも進みました!


3歩進んで2歩下がってても、それって1歩は進んでるんですね(´`)


あと5日で本番!

目指せ安全!事故とはさよなら☆

という訳でテクリハは続くのでした!!!

ではこれにて!


| - | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
予約状況【5/19現在】
皆様こんにちは。
予約担当の高橋です。

さて、公演が迫ってますね。
19日現在はテクリハというものをしております。

役者・音・光その他のタイミングを調整し、お客様に気持ちいい演技を観て頂くための大事なものです。

大詰めを迎えております本公演「人斬り以蔵」の、現在の予約状況です。

23(月) 12名
24(火) 14名
26(木) 17名
27(金) 10名
28(土) 6名
29(日) 27名

本公演の予約席は25席を予定しているため、29日の回のご予約はキャンセル待ちとなります。ご了承下さい。


千秋楽以外の予約も増えてまいりました!
当日はご予約のお客様から優先してご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


ご予約は

mail:
izotohoku@gmail.com

電話:
090-5189-7765(タカハシ)

HP予約フォーム:
http://izo.edo-jidai.com/
| - | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
公演情報
人斬り以蔵

原作/司馬遼太郎
「人斬り以蔵」(新潮文庫)

脚色・演出/西邑太郎


【日時】
2011年5月
23(月) 19:00〜
24(火) 19:00〜
25(水) 休演日
26(木) 19:00〜
27(金) 19:00〜
28(土) 19:00〜
29(日) 14:00〜
(全6回)

※公演時間は約2時間を予定しております。 ※開場は開演の30分前です。
※25日(水)は休演日となります。公演は行いませんので、ご注意下さい。



【会場】
東北大学片平キャンパス内第6ホール


【料金】
前売り 600円
当日 700円
★東北大学学部新入生 及び 高校生以下の方は無料です。


【プレイガイド】
・東北大学川内北生協
・東北大学川内北キャンパス仮サークル棟G-14(演劇部部室)
・せんだい演劇工房 10-BOX


【お問い合わせ・ご予約】
tel:090-5189-7765(高橋)
mail:izotohoku@gmail.com


【ツイッター】
@izotohokuで、稽古の様子や予約状況などを呟いております。
| お知らせ | 02:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
テクリハ日誌その1
ジャーマン、ジャーマン、ジャーマン、ミラノサンド。

いろはすなんてもう二度と飲まないんだからね。たっくもうなによ!

温州みかんエキスは果汁ですか!
そうじゃないならあのミカンは何なんだと。


こんにちは、音響県役者の中村大地です。
というわけで日誌を書きます。
5・17はテクリハ一日目です。

テクリハ??なにそれー??な皆さまに説明しましょう!
テクリハとは、テクニカルリハーサルの略であります。
舞台は役者のものだけではありません、照明や小道具衣装、果ては映像、スクリーンまで。あと音響!さまざまな、「変化」があります。
その「変化」、不自然なものだとお客さまにとっては舞台に集中できないばかりか、その場面の設定をうまく飲み込めなかったりするんです。役者は着替えるために速くハけたい、そんなときの役者の「素」、舞台を見ているときに垣間見えるとお客様は萎えてしまいます。
それを解消し、不自然を自然に、萎えを萌えに変えるのが「テクリハ」
ですね!

普段は休日を丸一日使ってやるものなのですが、時間の無い今回は平日の三日間にやってしまいます。
まさに怒涛の、もとい、ドトールの三日間ですね!

ジャーマン、ジャーマンミラノサンドですね。

この日は場面の三分の一弱を消化しました。
普段は明かりやさんの演出だけあって、きっかけにはかなりシビアにいっています。
できるまでくりかえす、テクリハは役者にとっても良い確認になったり、役者同士の連携の再確認になります。


あと二日間、がんばっていきましょう。

それではこのへんで!
\(春)/←これ、かわいくてすきです。



あ、とあるシーンでテクリハ中に
無意識に「あら、おいしいお酒ね」とおばさんがでてきてしまったことは秘密です。
やりきれないです。(塩)


次回の稽古日誌は、
今日ぷーちゃんを飲んだ人、いなかったらこーちゃんを飲んだ人で!
| - | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) |