ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

人斬り以蔵稽古日誌

東北大学学友会演劇部2011年4月新入生歓迎公演
<< 4月21日の稽古日誌 | main | 2011/5/2稽古日誌! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
4月30日(土)の稽古
 こんばんは!役者のてるてです。

もう5月になってしまいましたが、4月最後の稽古日誌を書きます。

この日は各自アップの後、シーン稽古と殺陣の稽古をしました。
シーン稽古も殺陣稽古も、時間との戦い、ということもあり、毎回みんなが緊張感をもって望めているように思えます。
結構、進みが良くて演出もご機嫌うるわし、でした。

この舞台はいっぱい役がありますが、一個のシーンでは舞台に出られる人数が決まっているので、稽古をつけてもらえない役者は、外で自己練習やグループ練習に励みます。
あと、舞監がとっておいてくれたビデオを見て客観的に自己分析したり...と、殺人的なスケジュールの中、稽古場に来たからにはただでは帰らんと息巻いて、やれることを必死に見つけてやっております。なんかすごい!

で、この日の稽古では、初めて(だよね?)最後のシーンをやりました。
最後の終わり方如何でこの劇自体のとらえられ方が変わってしまうかもしれないので、非常に緊張します。まだまだ、という感じですが、みんなでひとつの終わりに向かってガンガン熱く突っ走って行きたいと思います。
あ、身体は大切にしようね。無理しすぎ注意!

あと、私は震災があってからいろいろ演劇に関して悩むことも多かったのですが(この時期自分は何をすべきなんだろう、とか今でも考えちゃうけど)、はっきり分かるのは稽古はたのし!です。
苦しさも含めて、皆でひとつのモノをつくっていく過程はやっぱりどきどきします。役者だけじゃなく、スタッフさんもいろんなモノをどんどん出してきてくれて、そのたびウヒャーってテンションあがるよね。焦りつつ、悩みつつ、そんな時間が持てるのを楽しみながら毎日稽古稽古していきたいと思います。


ではでは今日はここいらへんで。

次の稽古日誌は…


おこわのことで頭がいっぱいで、次の稽古日誌書く人を聞いてなかった人挙手!!


・・・!

だれなんだろう?

ということで、次回の稽古日誌もおたのしみに!!!







| 稽古日誌 | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:31 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック