ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

人斬り以蔵稽古日誌

東北大学学友会演劇部2011年4月新入生歓迎公演
<< 5/6の日誌 | main | 公演情報 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
テクリハ日誌その1
ジャーマン、ジャーマン、ジャーマン、ミラノサンド。

いろはすなんてもう二度と飲まないんだからね。たっくもうなによ!

温州みかんエキスは果汁ですか!
そうじゃないならあのミカンは何なんだと。


こんにちは、音響県役者の中村大地です。
というわけで日誌を書きます。
5・17はテクリハ一日目です。

テクリハ??なにそれー??な皆さまに説明しましょう!
テクリハとは、テクニカルリハーサルの略であります。
舞台は役者のものだけではありません、照明や小道具衣装、果ては映像、スクリーンまで。あと音響!さまざまな、「変化」があります。
その「変化」、不自然なものだとお客さまにとっては舞台に集中できないばかりか、その場面の設定をうまく飲み込めなかったりするんです。役者は着替えるために速くハけたい、そんなときの役者の「素」、舞台を見ているときに垣間見えるとお客様は萎えてしまいます。
それを解消し、不自然を自然に、萎えを萌えに変えるのが「テクリハ」
ですね!

普段は休日を丸一日使ってやるものなのですが、時間の無い今回は平日の三日間にやってしまいます。
まさに怒涛の、もとい、ドトールの三日間ですね!

ジャーマン、ジャーマンミラノサンドですね。

この日は場面の三分の一弱を消化しました。
普段は明かりやさんの演出だけあって、きっかけにはかなりシビアにいっています。
できるまでくりかえす、テクリハは役者にとっても良い確認になったり、役者同士の連携の再確認になります。


あと二日間、がんばっていきましょう。

それではこのへんで!
\(春)/←これ、かわいくてすきです。



あ、とあるシーンでテクリハ中に
無意識に「あら、おいしいお酒ね」とおばさんがでてきてしまったことは秘密です。
やりきれないです。(塩)


次回の稽古日誌は、
今日ぷーちゃんを飲んだ人、いなかったらこーちゃんを飲んだ人で!
| - | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:05 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hitokiri.jugem.jp/trackback/73
トラックバック