ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

人斬り以蔵稽古日誌

東北大学学友会演劇部2011年4月新入生歓迎公演
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
4月26日稽古日誌
今回、役者と殺陣師をやっております。本田椋です。

この日は1日稽古でした。

午前中はシーン稽古。場面ごとに区切っての立稽古でした。
今回の公演では舞台監督がこまめに稽古の様子を撮影してくれるので、まさに「客観」的に自分のエンギを確認できます。
やっぱり、映像で観ると、自分のイメージと違う振る舞いをしてたり、おかしげなるエンギをしてしまっていたりします。

でもそれは、「演技」に夢中になって、周りや空間や自分、色々なものを感じられてないから…というのが大きいと思います。

感じて、そして生まれてくる…はずのものが死んでしまう。「演技」で霧中になってしまう。

霧が晴れて、心の奥がお客様に見えるといいな…。


これってもちろん、殺陣にもいえることですよね。

ということで午後の稽古は殺陣アクションっ!

僕は勉強中の身で恐縮ですが、殺陣師という肩書きを頂き、指導させて頂いてます。

役者陣、震災で稽古が出来なかったのですが、ちゃんと覚えて動けてるんです!
みんな、すごい!

だから最近は、すこし上のコトを求めます!

まずは…、
お客様から見てちゃんと当たってるように見えること!

これは空間を上手く使うことが重要なんです。
振付自体は馴染んできたので、微調整ということです。

そして、もっともっと重要なのが…エンギすること。

「斬りたくて斬ってる?
何で避ける?逃げる?戦うの?」

理由が、思いが、まず舞台にあって、動きが生まれてほしい。

振付という結果は与えてしまっている。けれど、そこまで歩くのは役者がやらなきゃいけない。


すべて、因も縁もあって起こってる。

僕は演技という言葉が苦手なので縁起と脳内変換してます(笑)

とはいえ、未熟で力不足な殺陣師の振付けだから、悪路かもしれないんす。
だけど、「そこ」まで歩いていけたら、どんな振付でも、何でも、感動できる…ですよね。
そこがやってて楽しいところ、美味しいとこだしさ。

本番まで本当に時間はないけど、頑張りましょう!

できる!やれる!

長文駄文、そして自分を棚に上げた発言、失敬。

最後に一言…オレの殺陣シーン少なすぎやろぉぉおおお!
もっと、オレも動きてぇよぉぉ!

…みんなを見てるとやりたくなるんです(笑)

「人斬り以蔵」の殺陣アクション、ご期待ください!
| 稽古日誌 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
4/24(日)稽古日誌
 こんばんは、音響オペのくまヲです。
ジャンケンに勝つことを素直に喜べなくなった今日この頃。もう年ですかね。

本日の稽古は午前・午後の二本立て!
良い天気だったので朝は外周からはじまりました。
ストレッチや発声を終え、午前中は六・十五あたりを行いました。
お祭り騒ぎ、いい響きですね。ゆくゆくは少し前にあった某追いコンぐらいに…いや、やめておきましょう。

午後は六の続きと殺陣練習。
殺陣は少しの工夫で大きく印象が変わります。細かいところまで妥協せずつくっていく役者・殺陣師・演出の集中力。すごいぜ!でも身体には気を付けて!

ここでひとつ。
稽古中、なんと本公演を観にお客様がいらっしゃいました。
たたたたいへんもうしわけありません…!!本公演は5月末に延期になってしまいました。
ぜひぜひ、当日にまた足を運んでいただければ幸いです。メンバー一同、お客様のお越しをお待ちしております!そりゃもうものすんごい舞台を用意してッ!

そうですよね、延期前のスケジュールだと本番真っ最中なんですよね。
今日は桜が雪のように舞うとても良い一日でした。

次回の稽古は26日9:00〜です。
それではまた!
| 稽古日誌 | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
4月23日(土)の稽古日誌
どうもお久しぶりです。役者の藤田です
ただいま稽古中の休み時間です。ふと昨日の稽古日誌を任されていたのを思い出したので書きます

昨日は珍しい午前中だけの稽古でした
清々しい朝かと思いきや、小雨のぱらつくお天気。毎年この時期は雨が降るんですよね

雨の中を走るわけにもいかないので、中で各自体を温めてから、成井式、発声と移りました
基礎練はわざわざ時間を割いてみんなでやっているので、みんなでやる意味をちゃんと持たせましょう

そのあとは稽古をしまして
本公演は拷問のシーンがあるのですが、それについての諸々を稽古するつもりでした
何度かの稽古の末たどり着いた結論は、あまり見栄えがよくないとのこと
見栄えって大事ですよね
その見栄えのために、少し小道具や装置と話し合いが必要、って事でこれらのシーンの決定は一先ず先送りにし、別のシーンに移りました

震災を受けて変わったこともあり、あと一ヶ月、余裕はありませんが、少しでもいいものをお客様にお届けします

以上、藤田でした
| 稽古日誌 | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
4月22日の稽古日誌
お久しぶりです。
志士役の田中です。

遅くなりましたが、22日の稽古日誌を書きます。
初の朝昼稽古!
盛りだくさんの内容でした。



あいにくの天候のため外周はなしでした。
アップ
なるい式
ストレッチ
声だし
をいつも通りしました。


まず午前はシーン稽古のターン。

八から十の途中まで
十(二)
十(三)から十一の途中まで

をしました。

志士の集会のシーンではやはりセリフが入っていないと厳しいです。
議論が白熱している感じをもっと出せるようにしたいです。

十(二)は何回やっても答えに辿りつけず、非常にもやもやしています。
何と言えばいいのか…むずかしいです…。

十(三)では私はいまいち落ちつけていなくてだめです。
舞台で落ち着くという行為がなかなかできません。
一方、仲居と以蔵のやり取りはちょっと面白い感じになっていて個人的に好きです。

かいつまんで描くと、シーン稽古はこんな感じです。

役者の皆さんが少しずつ役を理解し、近づけていっている中、私はまだいまいち近づけていません。
役との対話、演出さんとのお話をもっとしていきたいです。


そしてお昼休憩をはさんで、午後は殺陣のターン。
震災後初の殺陣の稽古でした。

一通り基本練習をやった後にいるメンバーで出来る与力の部分の殺陣をしました。
久しぶりなのに(当たり前かもしれませんが)皆さん覚えているうえに動ける!
人によっては殺陣師ほんださんが教えたのをバージョンアップした殺陣をする!

すごいです…私も頑張らねばと痛感しました…。




ざっとですが初の朝昼稽古はこんな感じでした。

長丁場かつ殺陣なのでこまめに休憩をはさんでいかなければ、体力的にも集中力的にももたないのかもしれないとちょっと思いました。

でも非常に充実した稽古でした!

限られた時間を集中して上手く使って行ければ、と思います。

以上、田中でした。
| 稽古日誌 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
4月19日(火)1か月ぶりの稽古!日誌
 お久しぶりです。岡田以蔵役の松井です。
昨日、待ちに待った稽古が再開されました。よってここに稽古日誌を更新します。

まず、先月の地震から今日までのおおまかな流れを書こうと思います。

先月発生した東日本大震災により、我々の新入生歓迎公演「人斬り以蔵」は一時稽古が出来ない状態になりました。幸い公演メンバー、部員は全員無事だったのですが、大学側の意向や公演メンバーの状態などにより、稽古が一カ月休みとなりました。
また、大学側の予定も大幅に変更され、新入生の歓迎が大きな意味を占める我々の公演も延期となりました。詳しい日時については、近いうちに制作から発表されると思います。

ですが、稽古が休みになったからと言って我々が何もしていなかったわけではありません。
役者の中には、家で筋トレをしたり、ガスがでないから行水したり、洗濯棒で殺陣の練習をしていた者もいると聞きました。スタッフさんもきっと、見えないところで作業をしてくれていたと思います。
また、4月に入ってからはしばらく自主稽古をしていました。
自主稽古では時間をかけてお話をしたり、ワークショップをしていました。

そして18日、第六ホールに公演メンバーのほぼ全員が集まり、長いお話をしました。
公演「人斬り以蔵」をやるのかやらないのか。その意味。
公演をするとして、個人が参加するのかしないのか。
とても長い時間をかけて、じっくり話しました。
答えは次の日に、とのことで18日は解散しました。

19日、再びたくさんのメンバーが集まり、1名以外のメンバー全員が参加すること、公演をやることが決定しました。迷った方もいると思います。ですがこの公演をやることはとても大きな意味があると思います。個人としても、東北大学学友会演劇部としても。自分にとっての意味をなにか見つけられたら素敵ですね。

前置きが長くなりました!私の担当は19日の稽古日誌なので、ようやく本題にはいります!

19日(火)稽古日誌!
久しぶりの稽古だというのに、理由あって7時から始まりました。

まずは前述した話し合いをしました。
そしていつもの成井式。
筋トレ
発声
休憩してから
台本に変わったところがあったのと、久しぶりだったのとで台本回し読み
そして1場〜3場の立ち稽古をしました。

久しぶりだったので荒いところだらけでしたが、楽しかったです。
稽古って楽しいんですね。ビバ!6ホ!

と、再開した稽古初日はこのような感じでした。

では、再開したことに喜んでばかりいないで、本番にむけて気を引き締めていきましょう。
残り一カ月、ここからが勝負です。
全員で!がんばりましょう! 
改めて、よろしくお願いします。

あらあら、こんなに長くなってしまった…

ちょ、長文失礼しました。

次の稽古日誌は書きたい人どうぞ!

まつい


| 稽古日誌 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
3月8日の稽古日誌

ども、学院大のもきちです。



今日の日誌書きます。

いつもどおり10分間身体を動かし、成井式



そして、アビ先生との卒業式でした。



アビ先生は最終日まで手を緩めず、スパルタで僕達をしごいてくださいました。

そして発声等を終わらせ


十幕〜十一幕の稽古でした。


先日の通し稽古の動画を見た後、立ち稽古。


自分的には、動画が見られることで色々と修正すべき点が見つかりまくって嬉しいやら悲しいやら…



あと、今日は十五場の僕が死ぬところをやりました☆


やっぱり叫べるって楽しい。



言葉に感情を込めるということに関しては、僕は一番叫び系が入りやすいです。


安易だな。



みなさま風邪やらなにやらで欠席が多いようですね。

三月は稽古山場です!!(自分的に)



頑張っていきましょう。


お疲れ様でした。
| 稽古日誌 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
2月15日の稽古日誌?
すっかり、書き忘れてました。

武市半平太・本田椋です。

光陰矢の如し。もう公演までは2ヶ月をきってるんですね。

春休みですが、毎日忙しく舞台に駆けております。

本番では舞台の神様が降りてきてくれるように、着実に積み上げていきましょう。

それにしても、最近、稽古を休む方が多い。からだとこころのメンテナンスも仕事の内…ということをひしひしと感じます。


うん、さすがに一月ほど前の稽古となると、何も思い出せません。
ごめんなさい。

ではでは、失礼します。

| 稽古日誌 | 18:47 | comments(4) | trackbacks(0) |
3月7日(月)稽古日誌
 こんにちは、音響オペのくまヲです。

この日の前日はとんぺー劇部の追いコンがありましたが、6ホ内は台風一過のようにすっきりさっぱりしていました。片づけてくれた人たち、ありがとう!

さて稽古の方ですが、メンバーのほうもすっきりさっぱりとしていまして、
一七、五の後半、三の後半
あたりをやった覚えがあります。
そうそう、シーン稽古前に身体の重心の話・身体の中で響かせる部分の話をしていましたね。
こういうのは言葉のニュアンスよりも自分の感覚を信じることが大事な気がします。

通し後の稽古ということもあり、ビデオでおさらいしつつ場面をつくっていきました。
気持ちの作り方が本日のテーマでしょうか。

以下は卓上人くまさんの一口メモ。
・就活後に参戦したカメちゃんの明治風暗殺者っぷりに驚きをかくせない。
・澤野さん卒論完成おめでとうございます!しゅっくっはい!しゅっくっはい!

次回の稽古は8日の昼ですね。がんばっていきまっしょい!!
| 稽古日誌 | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
3月3日 稽古
私のブログ担当日はこの日で良いのかしら。客演の亀山(学院大)です。

3日の稽古ではいつもの感じで成井式柔軟、筋トレ、発声をしてから、シーン14と18をやりました。

個人的な感想は、強いエネルギーを放つ際に頭を冷静に保つこと、台本には書いていない言葉を状況に合わせて入れる瞬発力、このあたりが自分には不足しているなと思いました。

全体的な感想としては、稽古の効率がちょっと良くないかもなと思います。ダメ出しの時間は長くても5分以内にするように意識してはいかがでしょうか。とにかく役者としては、数をこなしたいです。考えるのはひとりでもできます。限られた全体の時間を、大切にしていきましょう。


今日の稽古はみんな集中できてて良かったです。この調子で頑張っていきしょう。
| 稽古日誌 | 02:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
3月2日 稽古日誌

はじめまして
衣装のやまなしです。

バイトにバイトに体調不良、睡眠過多等で約二ヶ月ぶりの稽古です。
体調管理とスケジュール管理はきっちりしたいものですね。


本日は各自アップ、なるい、あび先生、古今をしてシーン稽古へ。

隅っこで衣装の話をしたり、チバ内を物色したり、携帯電話で少しでも安いわらじ探しをしたりと、主にスタッフワークに勤しんでいたので正直稽古内容はあまり把握出来ていません(・_・`)

なので雰囲気だけ。

演出さんがイメージを伝える際すごく苦戦していたのが印象的でした。

きっと演出さんの頭の中にはいろいろ具体的なイメージがあるのでしょうが、それを上手く伝えられない・汲み取れないのは、役者も演出もそしてスタッフももどかしいものです。

そのもどかしさ故に妥協に転じることが無いよう頑張っていきたいですね。

そしてあわよくば演出さんのイメージしている以上のものを持っていきたいです。役者さん、スタッフさん頑張りませう。



なんだか偉そうであらあらって感じですけども、がんばりますので改めましてよろしくお願いします。ってことで!

では皆様、体調管理とスケジュール管理は厳密になさいますよう!

飲み会シーズンですが、飲み過ぎはダメ、絶対!ですよー
| 稽古日誌 | 04:04 | comments(0) | trackbacks(0) |